倹約

クレジットカードのポイントの有効活用

「クレジットカードのポイントの有効活用」
現代社会の生活の一部に、クレジットカードが欠かせない状態になってきました。
なぜなら買いものをしてレジに行くと、ほとんどのレジでクレジットカード会社のロゴをよく見かけます。
そんな時にどこでもカードで、支払いができる世の中になったんだなと実感します。

クレジットカードのメリットは、支払いをするのに楽だということがあげられます。
それと同時に最大のメリットは、何といってもポイントです。
各カード会社によって、ポイント還元率というものが決まっています。
それにそって、お買い物金額に対してのポイントが付くということです。
還元率は様々ですが、同じ金額を支払うのに、カードならポイントがつきますが、現金の場合は全くつきません。
そこが現金払いとクレジット払いの大きな違いになります。
また支払いに関しても、ほとんどが月ごと集計されて、翌月の指定された日付に支払いという形になります。
なので、使用してから支払いまでに余裕があるのもクレジット払いの特徴です。

しかし、せっかくたまったポイントが、期限切れでなくなってしまったという人もよくいます。
せっかくたまったポイントなのに、有効的つ使用しなければもったいないものです。
せっかくたまったポイントが無駄にならないためにも、まずは自分の使っているカード内容をしっかり把握しておきましょう。

カード会社によっては、ポイントの有効期限が定められているものと無期限のものとがあります。
ほとんどのカード会社は有効期限というものが設定されている場合が多いです。
それはカードのご利用明細を見ると、ポイントの有効期限が必ず書かれています。
なので毎月確認しておくといいでしょう。

またカード会社によっては、最終的にクレジットカードで支払いがあった月から一年間はポイントが貯めることができるクレジットカードもあります。
そういったカードの場合は、公共料金などの毎月決まった請求をクレジット払いにしておくことで、ポイントを常にためておくことができます。
ポイントを有効活用するためには、有効期限が切れないようなカードを選ぶことや、ポイントが失わない条件にしておくことです。

さらにポイントがたまり交換できる条件を満たした場合すぐに、商品券などに交換しておくようにするもの一つの方法です。
他には、ネットショッピングなどでもポイントが使用できる場合は、ポイント払いを使って安く商品を購入するといいでしょう。
特にネットでのポイントは有効期限が短いものも多いので、こまめにチェックしておくとおいいでしょう。