倹約

クレジットカードの支払い方法

「クレジットカードの支払いの方法」
クレジットカードの支払い方法に関しては、まずお買い物をしたお店でカード払いが対応しているのかどうかが前提になります。
中には指定の会社のクレジットカードしか対応していないお店などもあります。
事前にカード払いにする場合には、お店に確認しておくと安心です。
特にチェーン店や大型のショッピングモールに入っているショップでは、ほとんどのクレジットカードが使用可能になっています。
支払う前にほとんどのお店のレジには、支払い可能なクレジット会社のマークがあるのでそこで確認するといいでしょう。

カードを提示した場合、まず聞かれるのが「何回払いにしますか?」という質問です。
クレジットガードには、カード会社が指定した回数での支払いが可能になります。
一括払いから36回払いが選択することができます。

ここで注意すべき点は、選択する支払い回数によって手数料がかかる場合があるということです。
ほとんどのカード会社では、一括払いの場合手数料は無料です。
その他の回数は、カード会社によって異なります。
二回までは、手数料が無料のところが多く、それ以上の回数は手数料が発生してきます。

その他の支払い方法は、ボーナス払いをする人も多いです。
カード会社によってボーナス払いか選択可能な期間が決まっていたり、期間関係なく年に二回に分けてボーナス払いができるところもあります。
ボーナス払いの場合、一回での支払いであれば手数料がかからないことが多いです。
しかし二回に分けた場合は、二回目だけ手数料がかかる場合もあります。

クレジット払いでもうひとつよく聞く支払い方法が、リボ払いです。
リボ払いとは、毎月決まった金額を支払っていくという決済方法です。
毎月リボ払いを一万円と設定していた場合は、残高がなくなるまで一万円払っていくことになります。
リボ払いの金額もカードを作るときに設定できます。
またカード作った後でも、設定金額を変更することができます。

毎月決まった金額の支払いが可能であれば、高額なものを購入した場合に一度に出費するのを抑えることができます。
リボ払い限度額までは購入が可能になります。
同時にリボ払いの金利も発生するので、そのことを念頭に使用しなければいけません。

各家庭によって経済環境が違ってきますので、ご自分に合った方法でクレジットカードを使用するといいでしょう。
持っている人が多くなったことで悪用も増えてきました。
クレジットカードの悪用事例についてのサイトを載せておきますのでどのようなものがあるのか知っておくと良いでしょう。